旦那の給料が少ない、生活できない、どうすべき?

ほとんどの家庭で家計を管理しているのは妻の役割です。なかには働いてる妻もいますが、それでも生活費のほとんどは旦那さんの給料で支払っています。

しかし、旦那さんの給料が少ないという場合にはどうすればいいでしょうか。いろんな解決策がありますが、一つは毎月きちんと家計簿をつける、ということです。毎月きちんと家計簿をつけることによって、無駄なものを減らすことができます。

そして、毎月予算を立てることです。予算を立てたなら余分なものを買わないように気を付けましょう。特に、食材を買うときは気を付けましょう。まだ冷蔵庫に食材がいっぱい入っているのであれば冷蔵庫の食材を使い切ってから買い物に行くようにしましょう。

また、必要なものとほしいものとは別ですので、買い物に行く際に、自分が購入しようとしているものは本当に必要かどうかをよく考えましょう。バーゲンだからと言って余分に買わないようにしましょう。また、インターネットオークションや地域や学校で開催されるフリーマーケットやバザーを上手に活用するなら安くで購入することができます。

しかし、どんなに頑張ってやりくりしたとしても、旦那さんの給料でやっていけない、という場合にはどうすればいいでしょうか。そういう時には、妻が仕事を少し増やすことができます。しかし、もし子供が小さくてまだ外で働くとができない、という場合には自宅でできる仕事を探してみるとよいでしょう。しかしそれでも、やっていけないのであれば旦那さんの今の仕事ではやっていけないということを伝えてみましょう。その際に、旦那さんの尊厳を損なうことがないように上手に伝えましょう。

さらに、家計簿を見せて具体的に伝えるとよいでしょう。その後は一家の頭である旦那さんを信頼して判断を任せましょう。旦那さんの収入が少ないからと言って、責めたり離婚を突きつけるようなことはしないようにしましょう。夫婦で協力して生活していきましょう。