旦那の給料だけでやりくりするのは可能?

旦那様は毎日お仕事を頑張ってくれていますよね。
どのくらいのお給料を持ってきてくれるでしょうか。

その金額にもよりますが、旦那まの給料だけで家計をやりくりするのは可能です。
旦那様のお給料の額に合わせた生活を意識すれば、もしかしたら貯金だって出来るかもしれません。

まず、1か月の公共料金がいくらかかっているのかを把握して下さい。
電気代は、こまめ節電を心掛けるだけで大分違うものです。
人がいないところはこまめに電気を消す事はもちろんですがトイレの暖房便座などを消したり、換気扇をこまめに消すなど細かいところですが実践してみると結構お安くなるものです。

今は、オール電化のお家の増えてきたのでガスを使っているお家は少ないかもしれませんが、ガス代も少しの心掛けでお安くできます。ガス代にお鍋をのせる前にお鍋の下が濡れていないか、確認してください。濡れているだけでガス代がかかってしまいます。長時間の煮物は極力避けることもおすすめします。煮込み料理は、圧力なべを使うなどしてガス代を節約しましょう。時間も短縮できて、一石二鳥です。

食費を見直すのは、基本中の基本です。
時間があれば、お店ごとのチラシをチェックして少しでもお安いお店に買い物に行きましょう。特売の日は見のがしてはいけません。そして買い物に行く時には、おなかがすいた状態ではいかないようにしましょう。おなかが空いていると、どうしても不要なものまで買ってしまいます。旦那様が、毎日晩酌するビールもランクを下げてもらって発泡酒にしてもらいましょう。毎日だと、可愛そうなのでお休みの前の日にはちゃんとしたビールを買ってあげるなどすれば、旦那様もストレスなく協力してくれるはずです。

お子さんがいると、急な出費などで困ることも出てくるかもしれません。そんな時のためにいくらか、予備費としてとっておくのもいいでしょう。頑張って節約、節約と考えるのではなく、小さいことの積み重ねで旦那様の給料だけでも十分やりくりできますよ。